少しだけ優しい顔にみせる簡単な方法

2013年10月31日 | カテゴリー その他 

テレビ、映画、ポスター、カレンダー……。さまざまなところで見かける芸能人、スポーツ選手、作家などの著名人の顔。また、選挙シーズンともなれば、街中に候補者たちの顔写真があふれる。
 さて、じつは、人間の顔にはちょっとした秘密が隠されているのをご存じだろうか。もちろん、あなた自身の顔にもである。それは、相手に顔の右半分をみせるか、左半分をみせるかで、その印象がちがってくるというものだ。
 人間の顔はけっして左右対称ではなく、だれでも多少ちがっている。
 ご存じの方も多いだろうが、脳には、左脳と左脳があり、それぞれ別の役割がある。左脳はおもに感情をつかさどり、左脳はおもに言語と論理をつかさどるというものである。
 この脳の役割が、顔には反対にあらわれ、顔の右半分は論理的で冷静な顔、顔の左半分は喜怒哀楽や感性があらわれた顔になるというのである。だから、もしも、あなたが相手にクールな印象を与えたければ、顔の右半分をみせ、優しそうにみせたければ、顔の左半分を意識的にみせるようにすればよいのである。
 聞くところによると、女優さんのなかにはこのことをとても意識していて、横顔を撮影されるときは、どんな力メラマンであっても、左側の顔しか撮らせないという人もいるらしい。
2014年 おせち

コメント